マウスピース矯正とは?

インビザラインとは

インビザラインinvisalign従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。
透明なマウスピースは非常に審美的で、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。

 

マウスピース矯正はアライナーを装着して歯を少しずつ動かします。2週間ごとにアライナーを交換することで徐々に歯並びが整っていきます。
1枚目(開始時)       7枚目(13-14週)    14枚目(27-28週)    21枚目(終了時)
1枚目(開始時)7枚目(13-14週)14枚目(27-28週)21枚目(終了時)

インビザラインの特徴

  • 清潔
  • 目立ちにくい
  • 診療頻度は2~3ヶ月に一度(初めのうちは月に一度くらい)
  • 診療時間は30分程度(場合によって1時間くらい)
  • 応急手当での来院が圧倒的に少ない
  • 話しにくさは、1ヶ月程度で慣れる
  • 「しっかり」と装着しないと治療できない

インビザラインの注意点

アライナー(マウスピース)の着脱は患者様自身での管理となるため、
定められた装着時間、正しい装着方法を守っていただくことが重要です。

装着時間

アライナーの装着は、1日20時間以上を守っていただきます。原則、お食事や着色しやすい飲み物を飲まれるとき以外は装着となります。
装用時間が守られない、マウスピースの装着が不十分な場合、歯は移動せず治療効果が得られません。逆に、治療全体が長引くことになります。 

関連記事

PAGE TOP