なぜマウスピース矯正は痛みが出にくいのか?

★矯正治療は弱い持続的な力で動かす事が基本です

 ブラケット矯正は1か月に1回程度の調整が標準です。

ですので、調整した最初の日から数日は強い力がかかります(痛い)しばらくするとワイヤーの力は弱くなるので痛くない、

しかし次の調整日近くはほとんど力がかかってない。 この繰り返しです。

 解決策はあります、毎週1回調整に来れば最初から弱めに調整できます。しかし、来院無理ですよね、費用もかかるし・・・

インビザラインマウスピース矯正は1週間に1回、装置を自宅で交換します。

 ですので、一週間分の力だけ掛ければ良いので弱い持続的な力を掛け続けることができます。

 結果として痛みが出にくく、治療期間が短くなる傾向があります。

関連記事

PAGE TOP