歯や顎が横にずれている場合の矯正治療

歯や顎が横にずれている事があります。

多くの場合「顎変形症」と診断され顎を切る治療を薦められることがあります。
それも一つの治療方法ですが、知覚麻痺等の後遺障害で一生苦しむリスクもあります。
かみ合わせの位置を変え、その位置で歯を矯正し並べると顎の位置も改善する場合もあります。矯正医と口腔外科医のみの診断では無く、咬み合わせ医の診断も受けることをオススメします。
その人により条件が違いますので、手術を決断する前に一度見せて頂ければと思います。

理事長は、日本顎咬合学会認定かみあわせ認定医です。
インビザライン社認定 プラチナドクター

マウスピース矯正専門歯科医院

PAGE TOP