生まれつき歯の数が少ない方の矯正

生まれつき永久歯の数が少ないケースは時々あります。
その場合、矯正治療のみではバランスが崩れ見た目に違和感があるどころか、将来的に顎関節症を発症する場合があります。
このようなケースではインプラント治療を併用して、正しい機能的な歯並びを作ります。
このような高度なケースでは、インプラント、顎位(咬み合わせ)、小児歯科、歯列矯正、等々の総合的な知識に基づいた将来計画が必要です。
多くの歯科医院では単独の対応が困難なため、経過を見ましょうで時間が経過し咬み合わせ全体が狂ってきます。
医療法人博道会では、総合的な高度な専門知識で的確な診断を理事長が立案し、その治療計画に同意が得られれば各院で対応します。
「ここでしか対応出来ない、ここにくれば何とかなる」を目指した歯科医院です。

 

PAGE TOP